先日、冬飲むホットルイボスティーとして、ドイツのポンパドール「ルイボスティー キャラメル」に決めたものの、同じハーブティーの会社であるアメリカ セレッシャルシーズニング社の「ルイボスティー マダガスバニラ」が気になってしまいました。

この二つの会社は、パッケージの感じもよく似ており比較検討されているハーブティーのブランドです。
口コミレビューでは、圧倒的にポンパドールの「ルイボスティー キャラメル」の方が評判良いのですが、セレッシャルの「ルイボスティー マダガスバニラ」はどうなのか試してみることにしました。

セレッシャルの「ルイボスティー マダガスバニラ」とは

セレッシャルシーズニング社の「ルイボスティー マダガスバニラ」は、パッケージにライオンのイラストが描かれており、日本の製品にはないエキゾチックさで魅力的です。
ポンパドールの製品が、ルイボスとブラックベリーリーフ、香料であるのに対して、セレッシャルの製品は、ルイボスとバニラビーン(実)、香料です。
口コミレビューでは、バニラの香りが少し薄くてつまらないという評価が多く気になりました。

結論から言えば、実際試してみると、ポンパドールのキャラメルのようなインパクトのある香りではないものの、十分なバニラの香りはついています。
甘い香りというよりは、甘い味がついている気がするタイプの香りです。
想像していたより良質なバニラの香りで、ルピシアにもよくこのような製品があり、とても似ています。

飲んだ感じは、温かいプリン液のような感じで、ポンパドールのルイボスがどこかほのかに野性的な癖のある味がするのに対して、セレッシャルのルイボスにはそれがありません。
ミルクティーにすると、完全にバニラ風味のフレバードティーです。
水色はやや赤く染まります。
家族のルイボスの癖が苦手な人の感想では、「ルイボスティー マダガスバニラ」の方が飲みやすくて良いそうです。

「ルイボスティー マダガスバニラ」はスーパーで購入できる?

ポンパドールの「ルイボスティー キャラメル」は、イオン系やヨーカドー系の大きいスーパーの店頭で取り扱いがあり容易に購入できましたが、セレッシャルの「ルイボスティー マダガスバニラ」は取り扱いがありません。

しかし特別な商品ではないため、少し大き目な輸入食品を取り扱うお店やハーブティー専門店で購入が可能です。
どちらも通販で購入は可能ですが、安価な物のためまとめ買いでもない限り、実店舗で購入した方が便利です。

輸入製品にありがちな開封すると袋の中にゴソッと20袋が無造作に入っているため、自分で小分けしてジップロックに個包装しないとしけてしまいますが、逆に日本向けのティーバッグ製品より個数が入っておりお得感は感じられます。

ルイボスティー マダガスバニラは、置き換えダイエットに有効か?

ルピシアのフレーバードティーとほぼ同じ甘い香りのため、糖質制限や置き換えダイエットにも有効な印象です。
甘い香りには甘い物を食べたと脳に思わせる効果があり、お茶だけでも満足感が得られます。

自分は甘党なため、こうしたお茶を飲む時もカロリーハーフなどの糖質を加えて適度に甘い飲み物として飲みますが、セレッシャルのルイボスティー マダガスバニラは、味として僅かな糖分でも甘みを増す印象です。
完全な糖質制限や置き換えダイエットを目指している場合は、ポンパドールのルイボスティー キャラメルほど香り自体は強くはないため、少し物足りなく思う人もいるかも知れませんが、このシンプルなバニラの香りは好きな人には好まれそうです。

自分が試した感じでは、普段の糖分やお茶菓子の量を半分にするのにはかなり有効でした。

もっとダイエットに有効な商品を知りたいひとは、HMBサプリをチェックしてみてください。こちらで、HMBサプリの筋トレ効果をチェックできます。HMBサプリを飲むことで、体脂肪率が減った痩せやすい身体になります。